ビクトリアマイル 2016 惜しかった もう少し

競馬日記より

確かめたいことがあってビクトリアマイル 前日 土曜日 東京競馬場へ行ってきました。

今週から B コースになるということで どれくらい外側に移動したのか実際見てみました。内ラチから3m とのこと。



昨年 2000万馬券を産んだ原因は このコース特性に有り 内ラチ沿いを走ると逃げた場合 体力のロス無く温存できるため 捕まらず逃げ残るということです。


今回 展開のキーを握るのが 2番枠の武豊さん騎乗の「スマートレイヤー」 で ここ2戦は逃げて活路を見出した馬ですが 果たして武さんが逃げるかは他人の戦法を真似するかプライドがあるのでわからないとのこと。

いずれにしろ 先行馬有利で内ラチ沿いで逃げた馬が有利なので1番から8番くらいまでの内枠よりの馬か 最終コーナーで 8番手以内の馬が馬券になるだろうという目論見です。

2 6 7 10 15 の馬券が夜中にひっそりと売れています。
レーシングプログラムは5番「ストレイトガール」の写真のみ写っています。


土曜日 メインレースが 枠連 5-7 になったので 多分 5枠を教えているような気がします。

ビクトリアマイルでは早くから「ストレイトガール」の写真が東京競馬場では表示されていました。

一度は引退するはずだったものが最後の花道に今年も優勝してくれました。

7歳牝馬によるJRA・GI制覇は史上初の快挙。

私は能力のある馬だと思っていながら年齢が7歳ということと過剰投票が殆ど無く3番手に考えていました。

今年は昨年よりタイムが遅いだろうと考えて展開予想していたのですが実際は 1.31.5 とレースレコード勝ちと見事なものでした。

この原因を作ったのは「レッドリヴェール」で 今までと違い 先頭を走って全体のラップを上げてくれました。「ストレイトガール」向きの展開にしたということです。

胴元意外 調子のいい情報が漏れていなかったのはすごいことだと思いました。

まず馬の基本能力をターゲットで計算しておく。

上がり3Fとコースの補正タイムランキング(ちなみに ストレイトガールが1位)。

坂路調教で ラップ 12.4 以上は調子がいいと判断しマークをつける。

買い目を絞るやり方として まず 枠連の目を前日土曜日のレース結果とレーシングプログラムから見つける。11レースが 5-7 7レースも 5-7 だったのでこれを最有力とした。(10番 13番 15番)



PAGE TOP